本文へスキップ

自主映画MOVIE

吉原炎上2025

制作年
2015年
時間
6分
概要
「THEATER OF THE DEAD」に、ベトナムで追加撮影した映像を足したリミックスバージョン。2chまとめサイトだけを参考に、五輪エンブレム事件をパロディ。
ストーリー
1863年度ネットチューブ最優秀賞受賞の、人気ネット配信者"さのちん"のトークに、パクリ疑惑が。
キャスト
大嶋 わくり、矢野 杏子
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、富田、音楽・沖 悠央
上映歴
15.10.17 調布で撮る短編映画募集プロジェクト・プロジェクト発表会
本編
https://www.youtube.com/watch?v=3hPtkIPyqIc

ホロウェイ

制作年
2014年
時間
54分
概要
ドラマと舞台を交互に流す中編。通常版とヘア無修正版あり。
ストーリー
5月1日のあのクソ舞台はなぜ生まれたのか?
劇団"ホロウェイ"の座長、袰谷(ホロヤ)が引退したことで、急遽、演出家となった矢木。劇団の舞台公演と、公演に至るまでの苦悩のドラマをカットバックで確認。
キャスト
福谷 孝宏、伊藤 あすか、梶間 広之、茅野 勝利、白石 直也
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、富田、撮影・押木 大輔、岡 真太郎、音楽・沖 悠央、大西 毅
上映歴
16.3.12、3.13 シネドライブ・十三上映
16.3.5、3.6 シネドライブ・高円寺上映
14.11.9 自主上映
予告編
https://www.youtube.com/watch?v=YHzqZYGMMCI
本編
https://vimeo.com/180983254

THEATER OF THE DEAD

制作年
2013年
時間
5分
概要
KINEATTICの1Fシアター閉館に伴い、17人の若手映画監督たちが消え行く"映画館"へ捧げる短編作品を制作。
ストーリー
江戸時代の遊郭と、宇宙人に乗っ取られた未来のベトナム・ホーチミン市。
映画だけが二つの世界を繋ぐ。
キャスト
大嶋わくり
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、富田、撮影・藤澤 拓紀
上映/入選歴
13.8.9 第六回よなご映像フェスティバル 入選
13.6.15 KINEATTIC FAREWELL PARTY「THEATER OF THE DEAD」(VISUALAB)
13.6.17 KINEATTIC Ch ニコ生上映
本編
https://www.youtube.com/watch?v=EkGdWjMlzOE

戸野はるな引退記念DVD

制作年
2012年
時間
44分
概要
ドラマとドキュメンタリーの二部構成。3RD THEATER FESTIVAL 2013準グランプリを獲得。
ストーリー
ここは、実家に帰ることになった女優くずれの30女子、戸野はるなの送別会場。
専門学校の友人が作った"戸野はるな引退記念DVD"が始まると、誰かの記憶が朦朧とする。映像の記憶は、やがて鷹匠物語へ。
キャスト
伊藤 あすか、前野 朋哉、イワゴウ サトシ、茅野 勝利
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、富田、助監督・堀内 俊裕、清水 恭子、音楽・沖 悠央
上映/受賞歴
13.7.11、7.12  3RD THEATER FESTIVAL 2013(ニコ生上映) 準グランプリ
12.5.5 自主上映「inugai〜戸〜」
コメント
某大ヒット3D映画監督の世界征服説?をでっち上げ、仮想現実内での”リアル”を模索する物語が展開するのかと思いきや、フェイクドキュメンタリーを装った強引な展開に。
タイトル設定も、現実と仮想現実が入り交じるモチーフの掴みも、簡単に放棄して空中分解させてしまう。
人を喰ったような作品、と腹立たしく感じながらも、中盤まで、ぐいぐい引っ張られ、時に笑ってしまった自分が悔しい。ストーリーも展開もはちゃめちゃなのに、どうしてなんだろうと考えてみましたが、よくわかりません。
でも、巻き込まれました。言語化できないパワーを感じました。
鈴木沓子(ライター)
自主映画、ローカル番組、ネット動画という3つの要素に共通するチープさ、粗雑さを絶妙な配合でカオティックにブレンドし、紛れもない現代のメタ映画に仕上げた怪作。
3RD THEATER FESTIVAL審査コメント
奇を衒った描写やカメラワークの軽妙さもまた動画的な手つきとも言えるが、もうひとつ構造に対する冷静な視点が加わることで近年のゴダールに肉薄する映画作家になり得るかもしれないしならないかもしれない。
3RD THEATER FESTIVAL審査コメント
予告編
http://www.youtube.com/watch?v=jfiFgBsqkH8
本編
https://vimeo.com/182255118

戸野ちゃんの共産党宣言

制作年
2011年
時間
15分
概要
日本をもっと不景気にする、用途不明のラブ。
ストーリー
大手コールセンター・三木グループの第二受信事業部に配属されたOL、戸野はるな。
そこは、経費削減とは名ばかりのスパイ部署。戸野に下された三木の指令とは、共産党・稲田正二郎先生の不正を暴こうとする刑事・勝岡を、体を使い社会的に抹殺することだった。
キャスト
阿部 あさみ、梶間 広之、武岡 隆弘
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、撮影・押木 大輔
上映歴
11.3.28 有料チャリティー上映会「三代川After-School」(KINEATTIC)
12.5.5 自主上映「inugai〜戸〜」
本編
http://inugaijp.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

戸野ファンクラブ

制作年
2010年
時間
35分
概要
調布映画祭招待上映用に制作したモキュメンタリー。
ストーリー
1999年2月5日…仏陀が再誕したとされる日であり、東京で連続殺人が発生した日。
あの日の真実を、関係者のインタビューと再現映像、更に実際の映像で振り返る。
キャスト
中野 悠樹、鳥羽 まなみ、吉岡 源訓、溝口 明日美
スタッフ
監督・土井、脚本・富田
上映歴
10.3.6 調布映画祭2010招待作品
予告編
http://www.youtube.com/watch?v=FAZ2PhxB2XE
本編
http://inugaijp.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

切れない包丁と浮気な林檎

制作年
2009年
時間
75分
概要
「東京お蔵屋」からDVD発売したが廃盤。テレ東『女子☆ブロ』Z級シアターでグ・スーヨン監督からの紹介で特集。山田 真歩女史、今泉 力哉氏、尾本 貴史氏出演。
ストーリー
所は新潟。久住里家教授はミトコンドリアに関する研究をしている。久住研究所はいつでも助手募集中。求人を見てやってきた奇人たちとの面接を軸にした観察コメディ「切れない包丁」。新潟ローカルファッションバラエティ番組「浮気な林檎」。
二つの映像が交差するマッシュアップ映画登場。
キャスト
大橋 健太、夏目 大一朗、山田 真歩、武富 男夢、今泉 力哉、山本 哲平、金子 学、尾本 貴史
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、富田、撮影・押木 大輔、制作・小野、中野
予告編
http://www.youtube.com/watch?v=iNsYbhYE7UI
本編
http://inugaijp.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

大好き!三つ子ちゃん

制作年
2009年
時間
15分
概要
うしろシティ・金子 学と共同脚本、山本 剛史氏友情出演。
ストーリー
昼ドラ「大好き!三つ子ちゃん」でバブルの寵児となった大人気の三つ子ちゃんは、20年ぶりに最悪の形で再開した。
キャスト
伊藤 あすか、山本 剛史
スタッフ
監督・土井、脚本・土井、金子 学、撮影・山下 徹、制作・小野、音楽・矢島 大嗣
上映歴
09.3.27 三代川激突!カージャック
09.9.25 伊藤あすか祭招待作品
予告編
http://www.youtube.com/watch?v=AN8PICtOr-c

AV探偵 雨宮睦

制作年
2008年
時間
15分
概要
第十二回水戸短編映像祭入選。
ストーリー
雨宮睦死亡!? 報酬をAVとするAV探偵・雨宮睦の活躍と終焉。
キャスト
阿部 あさみ、伊藤 あすか、川島田 ユミヲ
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、助監督・富田、音楽・HIR
上映/入選歴
08.9.15 第十二回水戸短編映像祭

SPACE GIRL 加速装置 vol.1〜3

制作年
2007年
時間
60分
概要
三連作。TSUTAYAディスカスでレンタルあり。第十回インディーズムービーフェスティバル12位。
ストーリー
希代のバカと3人の女の、一年に及ぶ物語。
キャスト
茅野 勝利、緒沢 あかり、佐山 和美、合田 実菜子、桐生 コウジ(特別出演)
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、助監督・、音楽・HIR
入選歴
第十回インディーズムービーフェスティバル
コメント
加速するなら金をくれ!珍才・犬害が下アゴに涎をいっぱいためてメガホンを取った難解ズルムケ映画の金字塔、いまここに!『ベンハー』と『一杯のかけそば』を足して2で割ったら!? そんな誰もがどうでもいいと思っている疑問に答えを出す!犬害こそ自主の中の自主だ!
掟ポルシェ氏(ロマンポルシェ。)
かつて、これほどまでに私を唸らせた映画があっただろうか。まぁあったけど、そんなにはなかったんじゃないか。しかも、ここまでの唸りではなかった気もするし。大したものだ。
谷口崇氏(むっちり村)
一本の「ストーリー」に奉仕することも、人間の「内面」を描写することもなく、映画は迷走を窮めてゆく。なぜなら、「ストーリー」も「内面」も必要がない からだ。何の疑問もなく「ストーリー」や「内面」といった大通りをゆくことを拒否し、どんな小さな路地にでも入り込んでいって、その迷宮を駆け抜けようと いう意志が、ここには結晶している。揃えられた俳優たちの顔つき、これがまたよい。この人を食った映画への入り口として、この顔を揃えてきたのかと、うれ しくなること頻りである。
清末浩平氏(劇団サーカス劇場代表)

大山なんて知らない

制作年
2006年
時間
19分
概要
渋谷TSUTAYAで無料レンタルしていた。
キャスト
藤澤 拓紀、梶間 広之
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷
上映歴
06.7.22 野方区民ホール「逮捕」

多重人格少女 KISARA

制作年
2005年
時間
23分
概要
卒業制作 。渋谷TSUTAYAで無料レンタルしていた。
キャスト
合田 実菜子、大橋 健太
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、音楽・HIR
入選/受賞歴
三代川達映画祭準グランプリ
第二回シネマベイビーフィルムフェスティバル入選
コメント
映画を鴻毛の軽きに喩えるかのようなこの素晴らしい才能を、私たちは苦々しくも放置せねばならないでしょう。応援しませんけど、是非がんばってください。
冨永昌敬監督(パビリオン山椒魚)
面白かった。最初から最後まで。 DV作品ならではの手法てんこ盛りで「高円寺系エンタテインメント」とでも呼びたいような感じ。「20世紀少年」はこういう監督に撮らせたら面白いのにな、と思った。マジな話。
及川中監督(ひぐらしのなく頃に)

温泉こんにゃくアクロバットショー

制作年
2005年
時間
14分
概要
16mmフィルム撮影 。渋谷TSUTAYAで無料レンタルしていた。
キャスト
茅野 勝利、大嶋 わくり
スタッフ
監督・土井、脚本・高谷、音楽・HIR
受賞歴
第一回 New Walk ムービーアワード作品賞/監督賞/主演男優賞/撮影賞/照明賞受賞

ナビゲーション

バナースペー







映画・映像 イヌガイ

お問い合わせ

inugaijp@yahoo.co.jp

copyright©2016  inugai all rights reserved.

サブナビゲーション